まくら 肩こり

ピロー ビューティーは【温熱治療まくら】医療機器desu

ピロー ビューティーは植物性炭素繊維で

リンパや太い血管が集中している首や肩・背中を
効果的に温める、という温熱治療まくらです。

 

 

ピロー ビューティーは 眠ってる間にビューティーケア

 

ザ・ピロー ビューティーは、「植物性炭素繊維ピロー」として

「一般医療機器」として製品化した、温熱治療(消炎鎮痛処置)用の枕です。
(医療機器届出番号:11B1X10017000044)

 

首や肩・背中・僧帽筋(そうぼうきん)付近には
リンパや太い血管が集中しており

 

ここを温めることによって全身を効果的に温めることができます。

 

 

人の体温を熱源として植物性炭素繊維から発生する
遠赤外線により身体を芯から温めることができるようになりました。

 

 

さらに頭部・頚椎をしっかりと支えながらも
独自の反発力と弾力性で体圧を効率的に分散します。

 

 

美しさの元となる「成長ホルモン」は、眠っている間(注・「夜の10時から朝5時」)に作られます

 

ザ・ピロー ビューティー(磁気や電気に頼らない温熱治療(消炎鎮痛処置)用の枕です)は
たて・よこ・斜め、さらには浮く・沈むなど睡眠時のどのような動きにも対応する(寝返りしやすい)三次元構造体。

 

 

森 彩香さん(女優・モデル)

 

 

慢性の肩こりで寝つきも悪いので
長年自分に合う枕を探し続けていましたが
ピロー ビューティーは、そんな悩みも簡単に解決してしまいました。


 

低体温の恐怖

 

低体温は生活習慣病やアレルギー、うつ、ガンなど、
さまざまな病気を引き起こすといわれて久しいですよね。

 

 

わたしたちは緊張状態、言い換えると「交感神経優位」の状態で生活しています。

 

 

この交感神経が優位の状態では、末梢(手足)の血管が縮んで
血の巡りが悪くなり、手足が冷えてしまいがち。

 

 

 

特に女性は、手足が冷えると手足の皮膚への
栄養供給が減るため美容にも影響してきます。

 

 

カラダの中にある酵素は、体内の代謝を進める触媒として働いています。

 

 

 

冬に風邪をひきやすかったり、いま流行りのウィルス感染しやすくなるのは
気温が低く体温も下がりがちな寒い時期に
免疫に必要な酵素活性が下がっていることが一因です。

 

 

 

しかし反対に、体を温めると酵素活性が上がり、その結果
代謝が進んで免疫力も維持できるのです。

 

 

体内の調子を整えるために働く酵素の多くは、体温を37℃前後にキープすることが最適であるといわれています。

 

 

 

体温が1度上がれば免疫力は4倍に!

 

エネルギー代謝が低下すると、老廃物の排出、排泄もスムーズにいきません
痩せにくい体質の原因でもあり、さまざまな病気の原因にもなります。  

 

 

ヒトの自律神経には、交感神経副交感神経があります
私たちの社会ではストレスによって、自覚がなくとも呼吸が浅かったり

 

 

緊張気味で歯を食いしばっていたり、手足の血管が縮んで、手足が冷たかったりするのです
(緊張状態、言い換えると「交感神経優位」の状態)

 

 

 

ザ・ピロー ビューティーは、睡眠時、ゆっくりと体を休めて、呼吸をゆっくり深く行い
手足の指先を温めることで、末梢の温度を上げて、副交感神経優位の状態

 

 

つまりリラックスした状態に導くのです。

 

 

 

カラダを温めることで脳から手足の先端などの末梢へ情報が速く伝わるようになり
その逆に末梢から脳へも情報が速く伝わるようになるということです。

 

 

体温をあげること・カラダを温めることで免疫系の働きを向上させれば病気を近づけませんし
(ガン細胞は35度で最も増殖する性質がある)、消化機能が上がれば酵素活性が上がり
便秘に悩む女性には朗報です。  イイコトダラケ

 

 

”血流がすべて解決する” という書籍もありますように
血流がよくなれば末端冷え性、肩こり改善も当然期待できるでしょう。

 

 

まくらと 美容のゴールデンタイム

 

ヒトが寝るのに最適の時間帯は、「夜の10時から朝5時」といわれていますよね!

それは細胞を修復するホルモンは、夜の10時から朝5時までの間に出る!という根拠によります。

 

 

特に女性にとっては美容のためにも、美容のゴールデンタイム
・「夜の10時から朝5時」に良質の睡眠をしっかり取ること。

 

 

ザ・ピロービューティーは、温熱治療(消炎鎮痛処置)による「美人体温のキープ」をサポートします。

 

 

まくらと睡眠と覚醒

 

 

寝ること、睡眠、まどろむ、就寝、舟をこぐ、床に就く、ひと眠り
まだまだこの「眠る」「寝る」という動詞に対してはさまざまなそれに関連するワードが居並びます
きりがないくらいの数が出てきます。

 

 

睡眠がないことは生命を維持することができません。
立ったままでも瞬間的に眠っていた、そんな経験もあると思います。

 

 

睡眠と覚醒、寝るから目を覚ますのか?覚醒してるから睡眠するのか?

 

 

もう一つ 覚醒とは、「意識をはっきりさせたり興奮させたりすること」とあります
意図的に薬物でそれを可能にするということで、覚せい剤なるものがあるのでしょう。
こちらはご法度ですからご用心。

 

 

覚醒中に勉学、仕事、遊びに、趣味に人類は行動します
その疲れた脳とフィジカルを 
憩うために睡眠を摂ります

 

 

24時間中に6〜、多い人で「8時間寝ないとダメ!」と、
人それぞれその人によって睡眠時間は違います。

 

 

 

もう一つ覚醒の意味に、「迷いからさめること」、「迷いをさますこと」
とあります。また、「自分の非に気がつくこと」という意味でも使われます。
日本語は「深い」です。

 

 

人間は、と申しますか動物はこの覚醒と睡眠を繰り返して生存し続けています。
この睡眠と覚醒のどちらが優位になっても困りものです、世の中はすべてバランスで成り立っています。

 

 

 

「眠れない!」とショッチュウ言ってるる人がいますが、結局はどこかで眠っています
だから生きてるわけです。「眠れない!」といいながら。

 

 

 

? 昼寝を〜すると 夜中に〜眠れないのはどういうわ〜〜けだ〜!??
という井上陽水の代名詞ともいえる歌がありました。

 

 

睡眠時間も度を超すとリズムが乱れ夜になっても眠れないということですよね!
この睡眠と覚醒のバランスが崩れて眠れないのは至極当然のことなのであります。

 

人体の精密さ、このメカニズムには驚かされますよね。

 

 

悩み事、心配事があると眠れないのは人の常でしょう。
睡眠に入るまでに時間がかかる、スチューデントもビジネスマン、オフィスガールも
朝起きる時間は決まっているので当然睡眠時間は少なくなってゆきます。

 

 

覚醒中は立ったり座ったり、就寝中は横になります!
横になることで覚醒中の重力をゆったりと解放させてくれ血液の循環をスムースにしてくれます。

 

 

自律神経は交感神経と副交感神経によって成っています。
覚醒中の交感神経優位の状態をカラダと精神を修復するのに必要な睡眠を摂ることによって自律神経は平衡を保つのですね。

 

 

 

 

 私たちが毎日使う「枕」を「一般医療機器」として製品化した枕【The Pillow Beauty (ザ・ピロービューティー)】

人生の三分の一は夢の中

 

・温熱治療(消炎鎮痛処置)用の枕です。 
(医療機器届出番号:11B1X10017000044)

 

・(寝返りしやすい)三次元構造体
・7年間の品質保証付き

価格 サイズ 特徴

       19,980円(税込)

69cm×60cm 植物性炭素繊維ピロー

 

 

 

 

 

 

腰痛改善マットレス@フトンの中から出たくない!

 

【マイ枕】 眠りのマイベストパートナーを探せ!!

ホーム RSS購読